元ガンプラ屋さんのブログ HIQパーツ ミラージュデカール 忍者ブログ

元ガンプラ屋さんのブログ

元ガンプラ通販のストライクの店長ブログです。 平成24年9月末をもちましてお店は無期限休業しています。 お世話になったお客様、関係者の皆さまには大変感謝しております。 現在、復活の為にリーマン生活を頑張っています。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ガンプラ通販ストライクの店長です!

今日は”使ってみた!”HIQパーツ製ミラージュデカールです。
この商品はガンプラのツインアイやジム系などのカメラシールドバイザー、
武器などのセンサー部分に貼り付けて使う偏光反射シールです。
ミラージュデカール、オーロラデカールはこちら<商品ページが開きます

では早速、使ったのはMGフォースインパルスガンダムです。
1010s01.JPG用意したのはこの2枚。
オーロラデカール、ミラージュデカール。
どっちを使うか悩みましたが、
派手に見えたミラージュをチョイス。






工作の準備はこれだけ。
1010s02.JPGデザインナイフ、刃は新品を使いましょう。
ごく少量の水。中性洗剤を一滴垂らしました。








ミラージュデカールを貼り付け部分より大きめに切りだし、
パーツへは先程用意した水を少しつけます。
1010s04.JPGミラージュデカールを裏紙から剥がしてパーツへ貼り付けます。
貼り付けたら面棒などで軽く押さえてパーツへ密着させます。
今回は色の違いを見たかったのでツインアイ部分は黒塗装、メインカメラ部分は無塗装としました。






密着させたら、デザインナイフで余分な部分をカット。
1010s06.JPGこんな感じに仕上がります。
カット自体は、切れ味の良いナイフを使えば割と簡単にカット出来ます。フィルム自体が薄いお陰ですね。そのせいで、パーツに対する馴染みも良い感じです。
下地によって反射率が変わるのか、完成後の色は結構変わりますね。下地の工夫次第で色々出来そうです。




フェイスの組立て。いかかがでしょうか?
1010s31.JPG塗装では表現不可能な仕上がりです。
似た方法で付属シールをカットして貼り付ける方法もありますが、カットしたシールが極小で扱いずらいですよね。
ミラージュデカールは加工が難しそうでも、実際はそれほど難しく無いです。付属シールをカット、貼り付けできる人ならこちらの方が簡単で綺麗に仕上がるのではないでしょうか。




ミラージュデカール、いかがでしたでしょうか!
88ec1f7a.JPGNCデカール同様、素組み+αでワンポイント改修!是非挑戦してみてください!








使い方など、ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。
それでは、ご来店お待ちしております。

ガンプラ通販 モデラーズショップ ストライク


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
プロフィール
HN:
元店長
性別:
男性
職業:
元店長
趣味:
ガンプラ作り
自己紹介:
ガンプラ通販のモデラーズショップ ストライクの元店長です。お店は平成24年9月末より休業。今はガンプラが趣味の普通のサラリーマン。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
サイト内検索
最新コメント
カウンター
<<HGUCクシャトリヤが入荷しました。  | HOME |  モデラーズサミットに参加しました。>>
Copyright ©  -- 元ガンプラ屋さんのブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ